体重が気になる40代女性向けのダイエット

女性ならいつまでもキレイでいたい、スリムな体型をキープしたいと考える方が多いと思います。年齢とともにだんだん老化をしていくのは全ての人が同じ条件です。40代に突入すると特に体の変化が気になるようになりますが、今までと同じ生活をしているのに体重が増えてしまった場合、基礎代謝が減っていることが原因として考えられます。10~20代の頃に比べると基礎代謝は年々減少し、ピーク時の半分近くに減ってしまいます。ずっと同じ食生活をしていると基礎代謝が減っている分体重が増加するという結果になってしまいます。この他にホルモンバランスの乱れも原因として考えられます。更年期に向かってエストロゲンという女性ホルモンの分泌が減ると太りやすくなってしまいます。このような40代の原因をしっかり踏まえた上でダイエットを行うようにしましょう。まず最初に見直さなければいけないことが食生活です。消費エネルギーが減っていることを考えるとダイエットをしていない時でも200カロリー程度は今までより控えた食生活を行った方が良いでしょう。ダイエット中は更にカロリーを抑える必要がありますので、一日の摂取カロリーを常に気にするようにすることが大切です。近年、体重を減らすためには脂質よりも糖質を控えることが重要と言われています。糖質はご飯やパン、麺類などの炭水化物、砂糖の入ったお菓子、ビールや日本酒などに多く含まれています。体重を減らすためには糖質が多いものは控えた食生活をすることが近道です主食は朝食や昼食では控えめに、夕食は主食を抜きにしても良いでしょう。主食を減らす代わりに野菜やタンパク質の含まれた食材を積極的に摂るようにして下さい。主食の代用品でおすすめなのは大豆製品です。豆腐、おから、厚揚げ、がんもどきなどを積極的に食べて下さい。

糖質を控える代わりに糖質が少ない食材はしっかりと食べることで満腹感を出すことがダイエットを長続きさせるコツです。油やバター、生クリームなども糖質が少ないので調理方法や味付けを工夫すればボリューム満点の食事ができます。肉や魚も食べられますので品数多めの食事を時間をかけて食べて下さい。お酒を飲みたい時は糖質オフのビールかワイン、焼酎、ウィスキーなら多少飲んでもかまいません。気を付けてほしいのは糖質さえ取らなければ好きなだけ食べていいと勘違いしないことです。食べ過ぎればたとえ糖質を控えても太る原因になります。ダイエット中は食べ過ぎには注意して下さい。残念ながら40代の女性は基礎代謝が減少する上に筋力も低下します。そのため、若い時と同じように運動を行ったとしても脂肪が燃焼しづらいです。多少時間がかかっても根気よく運動を続けることも年齢に負けない体づくりには重要なことです。ただ、40代女性にとって家事や育児、仕事などでゆっくり運動をする時間が取れないことが現実です。三日坊主になるぐらいなら毎日できることを無理ないペースで続けることが一番ですので、普段の生活にちょっと運動をプラスすることがおすすめです。毎日自転車で買い物や通勤などをしている場合はできるだけ歩くようにして下さい。自宅で掃除をする際は掃除機よりも雑巾がけを中心に全身を大きく動かすようにしましょう。キッチンに立つ時はお腹に力を入れて腹筋を鍛えたり、階段を上がる時はかかとをあげるなど普段の生活で運動を取り入れることは意外と簡単です。自宅でリラックスしているテレビを見ている時はストレッチをしながら見たり、お風呂では体のマッサージを行うのも良いです。年齢に負けずいつまでもキレイで体重をキープするためには日々の努力がかかせません。頑張り過ぎず今までよりは少し気を使った生活を心がけましょう。

柳内和幸が効果の出るダイエット法教えます!